輸入住宅や注文住宅を頼むなら信頼の出来る工務店で!

うちは注文住宅で工務店にお願いし一戸建てを建てました。
輸入住宅でも同じことだと思って話を聞いて下さい。

元々土地は実家の畑スペースが大きくあり、そこに建てたので土地代は無く、建物の金額だけが発生しました。

頭金、見積もり、設計なども含めて地元の工務店さんにお願いしました。

初めの打ち合わせ等はとても念入りにやってくれてとても信頼出来る工務店だと好印象でした。ここの工務店なら安心だろうと建てることを決意!

そして工事が始まりました。作業は着々と続き早いものですんなり出来、引き渡しの日になり家の中の説明や内容を聞く日にちになりました。

その日に初めて見た自分の家になるものは求めていたものとは全く別な物になっていて驚きました。

設計図で話していたものとは全くと言って違うものが取り付いていたり、扉や天上も言っていたこととは違いすぎてやり直しをお願いしました。

トイレも何故か臭くて何が原因なのかとかを徹底的に調べてもらっては「気のせいではないですか?神経質なんですよー(笑)」って始末。最終的に配管に切れ目があり、そこから匂いが来ていたということ。天井のハリもクロスの継ぎ目も素人目で見ても分かるような雑さ。

ウッドデッキに関しては廃材を再利用した作り。それに形も期待していたのとは違う。

それで70万の請求が来ました。

もちろん、それなりに苦情を言わせて頂き、そこの料金は無しにしてもらいました。結局ウッドデッキは自分で壊し、今自分でDIYをし始めています。輸入住宅や注文住宅は安いかものではないので、これでは我慢できません。

この家を購入しようと決めたきっかけは結婚と同時で地元に信用なる工務店が居るからと紹介され信じたからお願いしました。

しかし、そこは日にちを迫られて焦ってやっつけの様に作り上げた注文住宅でした。

結果断念して引き渡しを受けましたが住みはじめてからずっとリフォームをやりながら住んでいる状態です。

もっと大手で輸入住宅を建てていれば、こんなことにはならなかったかもしれません。

家を建てるには本当に色々な工務店を訪問し全ての事に納得したうえで建てなければなりません。それは輸入住宅だろうと、建売だろうとそうだと思います。建ててからでは遅いと言う場所もあったりします。ですのでしっかりと相談したうえで最後まで一緒に建てるつもりで考えたほうが良さそうです。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|心の童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|初値予想|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|サプリメント|家計見直しクラブ|オーディオ|JALカード|住宅リフォーム総合情報|童話|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|